[出展レポート] “第7回 HR EXPO ~人事労務・教育・採用 支援展~”

カテゴリ:クローズアップ 投稿日: 2019.6.17 tag: , , , , , , , ,

somu-lierセミナーコーナー

somu-lier[ソムリエ]は、人事業界で日本最大の商談専門展である“第7回 HR EXPO ~人事労務・教育・採用 支援展~”に出展しました。今回は、展示会の現場の様子と共に、共同出展した10社10サービスについて紹介していきます。

somu-lierブース協賛企業

HR EXPOとは

2019年5月29日から5月31日まで、東京ビッグサイトで開催された“第7回 HR EXPO ~人事労務・教育・採用 支援展~”は、人事業界における日本最大の商談展です。展示会では「人事システム」「教育・研修」「採用支援」をはじめとした、あらゆる人事支援サービスのブースが展開されました。働き方改革関連法案が施行され、どの企業でも人事や労務システムの多様化が求められる現代、人事労務領域の最先端のサービスやシステムを紹介するHR EXPOは年々盛り上がりを増しています。

会場に入ると、まず熱気に圧倒されました。会場内は、朝早くから多くの出展者・来場者で賑わっており、ブース間の通路では、様々な出展者が製品・サービスを積極的にアピールしていました。ブース数も多いため、1人でも多くの人に自社のサービスを届けようと尽力していました。来場者の方々も、真剣に製品・サービスの説明を受けたり、個別に商談を行ったりしていました。
令和を迎え、新時代のワークスタイルに合わせた新しい法案や就労ルールが生まれています。somu-lierのブースではそうした変化に合わせ、勤怠管理・採用・業務効率化・健康経営といった様々な観点から、9社が共同となって総務の新しいあり方をご提案いたしました。

関連記事:
somu-lier[ソムリエ]は “第7回 HR EXPO ~人事労務・教育・採用 支援展~”に出展します。

 

出展サービス

1.クラウド勤怠管理システム「AKASHI」

「AKASHI」は、今回の展示会でsomu-lier[ソムリエ]ブースを主催したソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が提供する、クラウド勤怠管理システムです。「AKASHI」を利用することで労働時間の管理が様々なデバイスで可能になり、労働条件の変更などもシンプルな操作でスムーズに行えます。
さらに、今回のHR EXPOでは、法改正や新しい就業ルールに対応した新機能も紹介していました。刻一刻と変化する就業ルールのなかでもフレキシブルに対応できる機能が目白押しです。

  • 36協定設定
    労使協会が定める時間外労働の上限を元に、各企業で定められた労働時間を設定できます。それらの設定値をオーバーする場合は、管理者および従業者それぞれに警告のアラートが通知されます。
  • 年休管理簿
    労働基準法の改正を受け、年休管理がもっと簡単にわかりやすくなりました。この機能で、管理者だけでなく従業者自身も年休取得情報が把握しやすくなり、働き方改革への意識を高めることができます。
  • 労働時間の適正把握義務
    残業時間などの労働時間を、管理者・従業員ともにオンライン上で確認することができます。また、管理者は管理している従業員リストを閲覧できるため、より客観的で直感的に労働管理をすることが可能です。

AKASHIを利用して勤怠管理を行うことで、打刻漏れがなくなり適切に労働時間が管理できるほか、従業員の労働時間の計算が効率化され、工数とコストの削減につながります。
適切な勤怠管理は従業員の働き方の多様性にもつながります。働き方改革を進めていく上で必須とも言える勤怠管理システムの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

クラウド勤怠管理システム「AKASHI」

AKASHI

 

2.契約の電子化へ「E-STAMP」

株式会社アイ・ステーションの「E-STAMP」は、企業にまつわる一切の契約を電子化するサービスです。紙媒体の契約よりも手続きが格段に楽になり、保管もクラウド上に行うので管理がしやすくなっています。

  • 安心の契約締結機能
    認印締結機能や実印締結機能で、これまでの紙媒体の契約と同じ信用度を維持します。さらに契約書類の作成やリーガルチェックなども一括して行うサービスも内在していますので、面倒な作業の多くを「E-STAMP」にお任せすることができます。
  • ペーパーレスで経済的
    これまで紙媒体に依存していた契約書も、電子データに移行することで大幅なコストカットにつながります。既存の契約書もスキャンで取り込むことができるため、クラウド上での一括管理も可能です。

こちらのサービスはただ便利というだけではなく、経済的な効果も高く見込めるのが特徴です。紙媒体による契約では印刷代・輸送代が生じていましたが、「E-STAMP」では月々の利用料を支払うだけなので、費用が半分ほどに抑えられます。さらには契約の締結や管理に時間を割いていた総務の負担が減り、そのほかの業務に充てる時間を確保することも可能です。業務のスリム化を目指している企業はぜひ活用してみてください。

株式会社アイ・ステーション「E-STAMP」

e-STAMP

 

3.なんでも頼れる「HOnPro」

新しい労務システムの導入・運用で困った時に頼れるサービスが「HOnPro」です。「AKASHI」や「MoneyForward」などの新規システムの導入から運用アフターサポートまで一括して請け負います。労務サービスだけでなく、バックオフィス全般をサポートするべく、セミナー、給与、ヘルスケア、スクールなどの分野にも展開しています。

  • 本物のプロフェッショナルに学べる「HOnPro セミナー」
    これまでありそうでなかった、法律専門職による教育研修を実施しています。昨今非常に重要となっているコンプライアンスリーダー研修やハラスメント研修を本当のプロに学べるのは非常に貴重なことですよね。
  • 従業員の心も体も健康に「HOnPro ヘルスケア」
    従業員の健康の維持・増進と企業の生産性向上のため、健康経営に関するソリューションを紹介します。各種ソリューションを通して、社内コミュニケーションの醸成も望めます。各種ホワイト企業認定制度の申請サポートもしてくれるので、これまでヘルスケアに着眼していなかった企業でも、安心して導入することができそうですね。

運営会社の株式会社アドバンスは社会保険労務士法人アドバンスのグループ会社であるため、専門家からの適切な導入方法を案内できるのも大きな魅力です。導入したいサービスやシステムはあるけれども、社内規定や制度面でのハードルが高いと感じている企業さんにはぜひ導入を検討していただきたいサービスです。

株式会社アドバンス「HOnPro」

関連記事:
専門家が集い、繋がる新しいプロジェクト「HOnPro(ホンプロ)」とは?

HOnPro

 

4.社食の新しい形「OFFICE DE YASAI

新時代の社食を提供する「OFFICE DE YASAI」は株式会社 KOMPEITOのサービスで、オフィスに専用の冷蔵庫や電子レンジを設置するだけで健康的な社食が楽しめます。社食はあって良かった福利厚生No.1であり、従業員満足度を高めるために導入する事例も増えています。

  • 手間なしで簡単導入
    専用の冷蔵庫と電子レンジを設置した後は、専門の配達員の方が在庫を拡充しにオフィスまで商品をお届けします(エリア限定)。高層ビルや地方の工場など、ランチを買いに行くのに不便な場所にあるオフィスでも安心ですね。賞味期限の早いものもあるので週2回配達いたします。総務を始めとした従業員の手を煩わせずに導入できるのが魅力です。
  • 健康経営につながる健康的な食事
    コンビニが普及したことにより、社会人の食生活はより不健康になりつつあります。そんな中、「OFFICE DE YASAI」なら、オフィスにいながら健康的な食事を摂ることができます。ラインナップも豊富で、カットフルーツやサラダ、無添加のお惣菜など健康を意識した食材ばかりが使用されています。1週間に1日だけ「OFFICE DE YASAI」を利用するだけでも健康状態は変わるのではないでしょうか。

社会人の健康について注目されるようになってから時は経ち、企業も従業員の健康的な就労のために、様々な策を講じることが必須の時代となりました。「OFFICE DE YASAI」を導入することで、従業員の健康を保ちながら満足度も上昇させていく、といったことが可能です。ぜひ検討してみてください。

株式会社 KOMPEITO「OFFICE DE YASAI」

関連記事:
こんなにあります!ほっと一息、オフィスデリバリー9選―東京編―

OFFICE DE YASAI

 

5.ソニーマーケティング株式会社のブラビア「会議用ディスプレイパック」

ソニーマーケティング株式会社が展開するブランド「ブラビア」が提供する、会議用のディスプレイパックは会議環境を飛躍的に円滑化するソリューションです。昨今の働き方改革からさらにビデオ会議の需要が増え、モニターの使い方も多様化しました。それぞれの使い方を切り替えるのをシームレスに行えるのがブラビアの「会議用ディスプレイパック」です。

  • スムーズな入力の切り替え
    これまで、プレゼンテーションからビデオ会議への移行は、コードを差し替え、デバイスの起動を待ち、モニターの設定を変えて、と工程が非常に多いものでした。「ブラビア」の会議用ディスプレイとシスコシステムズ社のRoom Kit Miniの組み合わせなら、操作端末を1タップするだけで表示画面を切替えることができます。また、プレゼンテーションを始めるときは、PCにHDMIケーブルを挿すだけで自動的にモニターの電源がつき、表示してくれます。異なるPCの表示をさせたい時も、HDMIケーブルを後挿しするだけで自動的に切り替えてくれます。
  • 社内情報を共有する掲示板としても利用可能
    USBメモリーに保存した画像や任意のウェブページをホーム画面として設定できるので、会議に使用しないときは社内サイネージとしても使用可能です。保存した画像を入れ替えたりウェブページを更新したりすれば、その時々に応じたタイムリーな情報発信ができます。

今後の企業のあり方として、遠隔地との円滑なミーティング環境は必須となります。社内業務効率化に向けてぜひ導入を検討してみてください。

ソニーのブラビア「会議用ディスプレイパック」

関連記事:
ハドルスペースは働き方改革促進の切り札!ソニーのワークスタイル変革事例

ブラビア

 

6.新時代型履歴書「ネットの履歴書」

従来の採用では、履歴書と職務経歴書が重要視されていました。しかし、パーソナルな部分までは見抜くことができないため、採用には一定の不安がありました。ソルナ株式会社の「ネットの履歴書」では、「人物健全度」という新たな評価軸を提案しています。

  • SNSの履歴を追うことで見えてくる「人物健全度」
    ここ数年でSNSは日常生活と切っても切れない存在となりました。その影響力も強く、採用した人材が信じられないような問題を起こし、ネットで拡散、会社に損害を与えブランドを傷つけた例は数多くあります。採用前にSNSでの健全度を知ることができれば、そのような人的リスクからも解放されるでしょう。
  • IT×エキスパートで実現する「ネットの履歴書」
    特定の人物に関するネット上のログ(本人の書き込みや本人への評判)を、IT×エキスパートによって収集・解析し、その素性を浮かび上がらせることができます。もちろん、ネット上の履歴は、人のマイナス面(潜在するリスク)だけでなく、プラス面(潜在する可能性)にも適応できるものなので、今後ますますの需要が生まれることでしょう。

導入業種も非常に多種多様です。業種関係なく、企業の人的リスクはSNSが登場する前と後では大きく異なります。次世代型の採用基準、「ネットの履歴書」の導入をぜひ活用してみてください。

ソルナ株式会社「ネットの履歴書」

関連記事:
健全な人材採用の新しい判断材料!「ネットの履歴書」

ネットの履歴書

 

7.業務マニュアル作成から管理まで「はたらきかたマニュアル」

YAMAGATA INTECH株式会社の「はたらきかたマニュアル」は、業務マニュアルの調査・作成から編集・管理までを一括して行えるサービスです。マニュアル制作の専門会社ならではの読みやすく伝わりやすいマニュアル作成と使いやすいクラウドアプリが魅力です。

  • 業務マニュアル制作は丸々おまかせ「はたらきかた制作」
    長年蓄積した業務マニュアルのデータや書類を専門スタッフがわかりやすく編集、電子化。MS Officeのデータ、紙媒体でも問題ありません。従来のマニュアルも新規のマニュアルも、専門スタッフが完全バックアップ。標準化によりマニュアル管理の効率が飛躍的にアップすることでしょう。
  • 誰でも簡単高品質なマニュアル作成「はたらきかたエディター」
    マニュアル作成のノウハウを詰め込んだクラウドアプリケーション「はたらきかたエディター」は、直感的なUIとシンプルな機能でわかりやすいマニュアルが作成できます。ブロックと呼ばれる各要素を視覚的に動かしていくことで誰でも簡単にHTMLマニュアルの編集が可能です。無料トライアルで是非使いやすさを体感してください。
    はたらきかたエディター

「はたらきかたマニュアル」の最大の魅力は、これらの便利なサービスの中から必要なサービスを選んで利用できる点です。「マニュアルの制作や翻訳だけお願いしたい」場合は「はたらきかた制作」、エディターのクラウドサービスだけ利用したい場合は「はたらきかたエディター」など。マニュアルの標準化を自社で進めたいけれども人手や時間の面で難しい、作成と編集は自分たちでやりたい、などあらゆる業務マニュアルのニーズに応えます。業務マニュアルでお悩みの企業にはぜひ検討していただきたいサービスです。
「はたらきかたマニュアル」

関連記事:
属人化や労働力不足に悩む企業へ!「はらきかたマニュアル」が実現するワークフローの効率化とは【YAMAGATA INTECH株式会社】業務効率化を実現するマニュアル作成ツール3選

YAMAGATA INTECH

 



8.次世代ICTソリューション「NURO Biz」

ソニービズネットワークスの「NURO Biz」は、超高速インターネット接続サービスです。クラウド時代に適した法人向けのサービスで、その接続スピードが売りです。プランは複数あり、自社にあった形のサービスを選べるのも魅力ですね。

  • 最高峰の通信速度
    テレワークを行う上で生じる問題の一つである勤怠管理を簡単に行うことが可能です。端末種別を問わずに勤怠状況を登録できます。また、勤務時間以外に位置情報が収集されることがないため、従業員のプライベートが確保されます。
  • 企業ネットワークの最適化
    先進規格G-PONの採用と、その最新テクノロジーの効果を最大限に発揮する「ONU(回線終端装置)」により、通信速度下り最大2Gbpsを実現しました。法人向けの通信サービスでも、この通信速度は最高ランクです。
  • 業界トップクラス1,200Gbps超のバックボーン
    大手ISP、国内主要IX、複数の大手通信業者との契約により、超大容量バックボーンを提供しています。高品質で安全なインターネット接続が実現します。

現代社会において、企業のインターネット接続にまつわる問題は避けては通れません。「NURO Biz」は24時間365日オンサイト保守であることも魅力です。いざという時に頼れるプロがすぐ側にいるのは心強いですよね。ストレスフリーなインターネット回線を検討してみてはいかがでしょうか。

次世代ICTソリューション「NURO Biz」

NURO
 

9.香りで働き方改革「PROLITEC マイクロフレグランスAirQ」

毎日長い時間滞在するオフィスは、少しでも気持ちのよい空間であって欲しいものですよね。株式会社アントレックスの「PROLITEC マイクロフレグランスAirQ」では、香りをオフィスに充満させることによって社内で働く従業員の方々のメンタル面をサポートします。

  • 70種類のアロマの香り
    科学的に追究されたアロマの香りは、従業員の発想力や集中力を高め、作業効率をアップさせます。香りといっても気づくか気づかないか程度のものなので、無意識のうちに香りを楽しめます。
  • 特許取得の技術力
    香りに調合された特許消臭剤が悪臭を感じにくくします。さらに、分子を小さくする特許技術で香りを超微粒子化することで、商品やオフィス用品などに匂いが付着しないのが特徴です。

職務スペースだけでなく、エントランスや給湯室などのリラックススペースに置くのもオススメです。日々根詰めて仕事をする中で、オフィス内にリフレッシュできる空間があることは、作業効率をアップさせることにつながります。これまでにない着眼点で働き方を見つめ直した「PROLITEC マイクロフレグランスAirQ」、ぜひ導入を検討してみてはいかがでしょうか。

株式会社アントレックス「PROLITEC マイクロフレグランスAirQ」

AIR Q

 

10.KIRINの朝の新たな提案「KIRIN naturals」

ノベルティのスムージーをご提供いただいたキリンビバレッジ株式会社の「KIRIN naturals」はオフィスにスムージーと健康セミナーをお届けするサービスです。専用冷蔵庫を設置するだけで簡単に導入でき、保管や補充も簡単です。スムージーの提供方法は企業の自由なので、福利厚生の一環として無料で配給する企業もあれば、1個あたり100円などで提供する企業もあるそうです。

  • スムージーデリバリー
    専用冷蔵庫にある3種のスムージーの中から毎日選んで飲むことができます。社会人の1/3が朝ごはんを食べないと言われている中、野菜・果物と満腹感をちょうど良く摂取することができ、非常に健康的です。
  • 体験型の「健康セミナー」
    「KIRIN naturals」では、複数の企業とタッグを組み、健康セミナーを開催します。オフィスでエクササイズをしたり、食育に関するセミナーを行ったりすることで、従業員が健康に対する考え方や基礎知識を身に着けることができ、健康意識を底上げしていきます。

様々な層の企業に愛されており、健康経営優良企業を目指す企業の導入も多いようです。今後、電子決済化も本格的に進む予定とのことなので、ますます利用しやすくなりそうですね。

キリンビバレッジ株式会社「KIRIN naturals」

スムージー

 

総務・人事に役立つメディア somu-lier[ソムリエ]

somu-lier[ソムリエ]は、「総務・人事の仕事に役立つ情報をご提供し、総務部門に加えてバックオフィスに携わるすべての方たちと繋がり・結んでいきたい」という思いから2016年に立ち上げ、おかげさまで今年で丸3年を迎えました。月間55万ページビュー、45万人が訪問するWebメディアへと成長を遂げました。モニターを縦型に展示し、実際にサイトをご覧いただき大変好評でした。

somu-lierコーナー

 

セミナーコーナー

通路に面して設置されたモニターパネルでは、出展している各サービスを紹介するプレゼンが行われました。担当者が自社のサービスをわかりやすく、魅力的に伝えます。プレゼンの最中には多くの方が足を止め、耳を傾けていました。被り物などでアピールしている企業もあり、通りかかった多くの来場者を引き付けていました。

somu-lierセミナーコーナー
来場者で賑わうsomu-lierセミナーコーナー

 

オリジナルノベルティ

somu-lier[ソムリエ]ブースにご来場いただいた方全員にsomu-lierオリジナルバッグとキリンビバレッジ株式会社のスムージー「KIRIN naturals」をお渡しし、とても好評でした。

ノベルティ
オリジナルノベルティ:somu-lierオリジナルバッグと「KIRIN naturals」

 

編集後記

今回紹介したサービスは、時代の流れに合わせた最先端のバックオフィス支援ソリューションです。数年後には業界のスタンダードになっているかもしれないと感じさせるサービスばかりなので、ぜひこの機会に導入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

福利厚生の拡充でワークライフバランスを実現を

社員の能力を引き出すことで会社の成長に貢献する「戦略総務」として、福利厚生の拡充は最大の武器となります。

somu-lierでは、福利厚生の拡充に役立てていただくため、ユニークな福利厚生を提供する企業の事例を含んだ資料を作成しています。福利厚生の拡充は、ワークライフバランスの実現、従業員の帰属意識の向上など様々なメリットがあるため、是非ご活用ください。

 

クラウド型勤怠管理ソフトで「業務効率化」「労働時間管理」を

「月末の集計作業が大変」
「打刻漏れの対応が面倒」
「労働時間の把握が出来ていない」

勤怠管理業務において、上記のようなお悩みを抱えている総務担当者の方も多いのではないでしょうか?ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が提供するクラウド勤怠管理システム「AKASHI」は、下記のような特徴があるサービスです。

  • パソコンやスマートフォンなど、マルチデバイスに対応
  • 優れたUI UXで誰でも簡単操作
  • チャット機能を使った充実したサポート体制
  • 36協定設定:時間外労働における限度時間の管理および特別条項(特別延長時間)の管理が出来る
  • など、法改正にも順次対応しています。

>>クラウド勤怠管理システム「AKASHI」

今なら、AKASHIのサービスを最大30日間無料でお試しいただける無料トライアルを実施していますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

こちらも読まれています:

*somu-lier(ソムリエ)では書き手を募集しています。
somu-lierセミナーコーナー
この記事が気に入ったら いいね!しよう
somu-lierから最新の情報をお届けします

この記事に関連する記事