【宴会部長必見】新人歓迎会は総務の腕の見せどころ! 一味違ったおすすめの会場6選 ~東京23区編~

カテゴリ:総務のおいしい話 投稿日: 2016.3.1 tag: ,

asakusa

4月には新入社員の季節。新しい仲間が入る楽しみがある一方、総務部門も大忙し。新人歓迎会の場所も悩みどころの一つではないでしょうか。「もっとおすすめの場所はないの?」「いつも同じ所でつまらない。。」なんて言われたくないですよね?

ただ、この時期は他の総務業務が忙しく、なかなか場所選びやイベント企画に時間が取れないときでもあります。

そんな時に使える、お手軽なのにセンスが良くて、新入社員にも素敵な会社だなという印象を持ってもらう。社員にもいつもとは違うなと思わせるようなおすすめのお店をご紹介します。総務の腕の見せ所ですよ。

【六本木】 高い天井は自社のスケールと一致!?メディア多数掲載のレストラン「Gaston&Gaspar」

  • 最大収容人数120人

roppongi

王様のブランチやめざましテレビでも紹介されたおしゃれなレストラン。六本木の中心地にあるため二次会へのアクセスも良好です。

天井高6Mの開放感あふれる店内は居心地の良さが自慢で出席者との会話も弾みそうです。高い天井のお店で、新人たちにも高みを目指してもらいましょう!

【恵比寿】 元ハンガリー大使公邸!ラグジュアリーな会におすすめの一軒家レストラン「SOCIAL LOUNGE」 

  • 最大収容人数80人

ebisu

恵比寿小高い丘上、閑静な住宅街。1,100 坪という広大な敷地に佇む洋館。元ハンガリー大使公邸という歴史が醸し出す、高貴なムードに包まれた館内で歓迎会を開いてみては?都内にいながら外国情緒を楽しむことができるかも知れません。美しい日本庭園を見晴らせるテラスや上質な調度品が多数設置され、ラグジュアリーな歓迎会におすすめです。

【三軒茶屋】 音楽好きにおすすめ!新人に演奏させてみる?社員がおもてなしする?「四軒茶屋」

  • 最大収容人数60人

sangenchaya

まずは「三軒茶屋なのに四軒茶屋!?」という社内でツッコミが起こりそうなこちら。三軒茶屋から徒歩1分とアクセスも良く、グランドピアノがあり、ライブも可能な空間なので社内でも楽器が弾ける方がいたり、新入社員の中にもピアノが弾けるコがいたら一緒にセッションなんてのもできそうですね。

【四ツ谷】 アットホーム感は総務の武器!キッチン付きで新入社員を歓迎しよう。「Patia」 

  • 最大収容人数50人

yotsuya

四ツ谷駅から徒歩3分の好立地!最大50名収容の明るく広々としたワンルームに、大きなアイランドキッチンを完備したレンタルキッチンスペースです。料理が得意な社員が腕をふるったり、「部署対抗お料理対決」などみんなで協力しながらできるイベントも開催できそうです! 新入社員に「東京砂漠」なんて思われないように、おもてなししてみてはいかが?

【浅草】準備は大変だけれど、オンリーワンの手作り空間が演出できる 「BEARS TABLE」 

  • 最大収容人数150人

asakusa

閑静な裏通りにたたずむ、「集い」をコンセプトにしたレストラン。約70坪の広々とした空間を自分たちで自由にアレンジすることができます。撮影スタジオや充実した音響・映像設備を使ってのライブや映像の上映会、ワークショップや展示会も開催されるスペースなので、自分たちで空間を作り出したいという会社に向いてるかも?雰囲気づくり、環境づくりは総務としても血が騒ぎませんか?

【番外編】 屋形船で東京湾周遊!新人と一緒にもんじゃはいかが? 「新木場 江戸前汽船」 

  • 最大収容人数70人

monjya

こちらはレンタルスペースではなく、屋形船ですが1隻まるごと貸し切りも可能です。自分たちでもんじゃ焼きやお好み焼きを焼くことができるので、みんなで協力しながら作ることで自然と距離が縮まります。屋形船でレインボーブリッジやお台場を見ながらもんじゃ焼きを食べるという日常ではできない体験。リーズナブルなプランもあるので試してみてはいかがでしょうか。

まとめ

新人歓迎会や忘年会などの各種歓送迎会は意外に総務の方の腕の見せ所だったりするのではないでしょうか。

まったく想像もしなかった場所や空間でイベントを行うことにより、社内の雰囲気やいままで知らなかった社員の意外な一面に出会えるかもしれません。

特に新人歓迎会は新卒社員が初めて多くの既存社員と触れ合う場所になることが多いので、上記のレンタルスペースや企画を通じて「自分たちの会社らしさ」を演出することで新入社員に会社を知ってもらういい機会になるかもしれません。

また、スペースマーケットさんの方ではスペース探しに悩む総務担当者の方に、コンシェルジュがスペース探しのお手伝いをしてくれるサービスもあるそうなので是非活用してみてくださいね。

スペスマコンシェル

参照:

こちらも読まれています:

*somu-lier(ソムリエ)では書き手を募集しています。

この記事に関連する記事

固定資産の管理、できていますか?減価償却の仕組みや計算方法を紹介!

残業代はすべて割り増しに?労働基準法で定める割増賃金とはどんなもの?

【あしたのチーム総研レポート】「人事の課題がある」との解答差が24.5% 会社経営者と人事担当の間で大きな溝が明らかに! ~中小企業の人事に関する調査~

気をつけて! これだけあります、職場のハラスメント②