申し込んだ当日に受け取れる!即日で名刺が作れるサービス 4選

カテゴリ:クローズアップ , 総務のおいしい話 投稿日: 2016.7.15 tag:

business-card-001

名刺はビジネスに欠かすことのできない重要なツールです。十分な枚数を常備していたいものですが、忙しい日が続くとついつい切らしてしまうことも多いもの。そんなときに重宝するのが、即日で名刺が作れるサービスです。100枚の名刺を作った場合を想定して、各サービスを比較してみました。

おしゃれにこだわりたい人にはピッタリ 『デザイン名刺.net』

プロのデザイナーがベースデザインから文字レイアウトの調整まで手がけることで評判のサービス。即日受け取り可能のコースではベースデザインはテンプレートからの選択になりますが、それでも2,000種類以上の美しいデザインの中から選べるという充実ぶりです。

申込から受取までの目安時間 約3時間(スピード1時間コースの場合)
データ形式 IllustratorCS6以下の形式で全てアウトラインを取った完全データ(テンプレート使用の場合は不要)
仕上がり 片面フルカラー
料金 4,900円~(税抜)※レイアウトや台紙の種類によって変動あり
注文方法 WEBサイトまたは店頭にて受付
受取方法 「名刺専門店ケイワンプリント(東京・新宿)」にて受取可能
こんな人にオススメ デザインにこだわりたい(2000種類のテンプレートから選択可能)

受取は東京・新宿にある「名刺専門店ケイワンプリント」にて当日に行えますが、それ以外の地域の方でも当日発送・翌日受取が可能です。急ぎとはいえおしゃれでスタイリッシュな仕上がりにこだわりたい人にはピッタリのサービスと言えそうです。

 

打ち合わせ先や出張先で受け取りたい場合には 『キンコーズ』

都内だけで35店舗と、店舗数の多さと対応のすばやさでは郡を抜くキンコーズ。パンフレットやチラシ、パネルなど名刺以外の商品も多数扱っていることもあり、データ確認や進捗報告などの体制がしっかりととのっています。

申込から受取までの目安時間

約3時間(片面モノクロの場合)

データ形式

不要(スタンダードプランの場合)

仕上がり

片面モノクロ(カラーの場合は翌日受取)

料金

5,200円~(税抜)※レイアウトや台紙の種類によって変動あり

注文方法

WEBサイトまたは店頭にて受付

受取方法

店頭(東京23区内に多数)

こんな人にオススメ

スムーズに受取をしたい(駅近の店舗が多いので受取に便利)

当日受け取りにした場合モノクロのみの対応にはなりますが、打ち合わせ先や出張先で受け取りたい場合には、駅に近い店舗が多いことはとても重宝します。店舗には待合スペースもあり、仕上がり予定時間よりも少し早く来店して待つことも可能です。

 

とにかく安さを追求する方へ 『バンフー』

とにかく低価格で名刺を作りたい! という人にオススメなのがバンフー。サイズや用紙はあらかじめ決まっているので、細かく注文をするのがわずらわしいという人にもオススメです。

申込から受取までの目安時間

約7時間(当日10時までにデータ入稿完了で17時に受取可能/前日20時までにデータ入稿完了なら12時に受取可能)

データ形式

テンプレートを使用する場合不要、自作データの場合はPDF形式を推奨

仕上がり

片面フルカラー

料金

2,700円~(税抜)※レイアウトや台紙の種類によって変動あり

注文方法

WEBサイトまたは店頭にて受付

受取方法

東京23区内の店頭

こんな人にオススメ

とにかく低価格で名刺を作りたい

約7時間とほかのサービスに比べて少し時間はかかりますが、前日20時までに注文を完了すれば12時に受け取りが可能。東京23区内に多数の店舗があるので、受け取りにも便利です。自作データはPDFでの受付をメインとしているので、IllustratorやPhotoshopが使えないという人でも大丈夫。

 

台紙の種類にこだわりがある方におすすめ 『プリントパック』

台紙の豊富さではダントツなのがプリントパック。スタンダードな台紙はもちろんのこと、「ちょっとざらっとした感じに仕上げたい」「クリーム色がかった微妙な色合いに」などの注文にも対応してもらえます。

申込から受取までの時間の目安

約3時間(3時間コースの場合)

データ形式

テンプレートを使用する場合不要、自作データはPDF・Photoshop・Illustrator・InDesignの各形式に対応

仕上がり

片面フルカラー

料金

3,900円~(税込)※レイアウトや台紙の種類によって変動あり

注文方法

WEBサイトにて受付

受取方法

東京支店にて受取

こんな人にオススメ

台紙の種類にこだわりたい/PhotoshopやInDesignのデータから名刺を作りたい

対応のすばやさも魅力で、こちらで取り上げた3時間よりも早い「最速コース」というコースもあります。こちらはそのときの状況によって仕上がり時間が変わるので、申込の際には東京支店に直接問い合わせをして仕上がり時間を確認しておくと安心です。

まとめ

大事な場面で名刺を切らすと、せっかくのビジネスチャンスを逃すことにもなりかねません。これらの名刺即日発行サービスを利用して、ピンチをかしこく乗り切りましょう。

リンク紹介

デザイン名刺.net : https://www.designmeishi.net/

キンコーズ : http://www.kinkos.co.jp/

バンフ― : http://www.vanfu.co.jp/

プリントパック : https://www.printpac.co.jp/

※この記事の情報は2016年7月の時点の情報です。

*somu-lier(ソムリエ)では書き手を募集しています。

この記事に関連する記事

どの融資に申し込めばいい?企業融資の形態や種類を解説!

経理・一般事務がとるべきおすすめ資格一覧!お役立ち度、受験料、必要期間・費用まとめ

【2016年10月1日~】社会保険(厚生年金保険・健康保険)の適用が拡大されます

勤怠管理も重要!経産省が推進する企業にとっての「健康経営」とは