【経理担当者必見!】企業が納めるべき税金一覧

カテゴリ:お役立ち資料 投稿日: 2017.9.4 tag: , ,

企業の大切な責務の一つとして、「納税」が挙げられます。企業は原則として各事業年度終了日の翌日から2ヶ月以内に法人税や消費税の納税が必要となるほか、それ以外にも様々な税金を納めることが必要です。

期限内に適切に納税していない場合、罰則的な税である加算税や延滞税などが課される可能性もあることから、経理担当者にとって、企業が納めるべき税金を把握した上で適切に納税することが欠かせません。

そこでsomu-lierでは、経理担当者に向け、税金の納め方が分かるマニュアルを作成しました。今回は、マニュアルの一部を紹介します。

 

企業が納める主な税金一覧

企業が納めなくてはならない税金には様々なものがあります。正しく税金を納めるためにも、どのような場合に、何に対して、どのような税が課されるかを把握しておくことが重要です。

マニュアルでは、企業が納める主な税金の一覧について紹介しています。

 

税金用語解説

税金に関しては、専門的な用語が多くあるため、まずは前提となる知識として税金に関する用語を理解しておくことが重要です。

マニュアルでは、企業が納める税金について詳しく解説する前に、税金に関する用語を解説しています。

 

それぞれの税金の納め方

企業が納める税金の中から、特に重要である下記の税金について、概要や税額の計算方法、申告・納税方法について解説しています。

  • 法人税
  • 消費税
  • 法人住民税
  • 法人事業税
  • 地方法人税
  • 固定資産税

 

マニュアルの内容を詳しく知りたい方は…

税金の納め方マニュアルは、下記からダウンロードできます。本資料をぜひ参考にして、税金の納め方についてマスターしてください!

 

 

こちらも読まれています:

*somu-lier(ソムリエ)では書き手を募集しています。
この記事が気に入ったら いいね!しよう
somu-lierから最新の情報をお届けします

この記事に関連する記事