4471円で1.72%上昇 経団連・中小賃上げ

公開日:2020.7.6

 経団連が集計した2020年春季労使交渉における中小企業業種別回答状況(従業員500人未満)によると、対象201社の平均回答額は4471円で、アップ率1.72%だった。前年を293円、0.15ポイントダウンしている。

 業種別では、製造業4836円、1.83%、非製造業3865円、1.53%となっている。最も高い回答は「電気機器」の6120円、2.37%、最も低いのは「運輸・通信」の2879円、1.21%。

*somu-lier(ソムリエ)では書き手を募集しています。
この記事が気に入ったら いいね!しよう
somu-lierから最新の情報をお届けします

この記事に関連する記事