煩雑な発注業務をお助け! ピッタリの一社がきっと見つかる「比較ビズ」 社長インタビューVol.6 ~株式会社ワンズマインド~

カテゴリ:インタビュー 投稿日: 2017.1.6 tag:

top

名刺やパンフレットの作成、電話やインターネットの回線工事、税理士や社会保険労務士への依頼などなど総務の仕事では、様々な場面で発注業務が発生します。

発注業務に必要な、業者の発掘・見積もり依頼・比較・選定という作業をワンストップでできる便利なサービスがあることを知っていますか?

今回は、日本最大級のビジネスマッチングサイト「比較ビズ」を展開する、株式会社ワンズマインドの尾池徹哉社長にお話をうかがいました。

 

比較ビズとは

1

比較ビズは、「お仕事を依頼したい人と受けたい人を繋ぐ」日本最大級のビジネスマッチングサービスです。

税理士や社会保険労務士、制作会社や印刷会社、施工会社、製造会社など様々な業種・業界の企業や専門家が登録しており、仕事を依頼したい人は、サービスや得意業務、実績などのあらゆる角度から業者を比較することができます。

気になる業者が複数ある場合には、無料で一括見積もりを行うことができ、提案のあった業者から最適な業者を選定することが可能です。

登録企業・専門家からいただいている広告費で運営しているため、仕事を依頼する側は、見積もりから相談・選定まで費用は一切かかりません。

 

比較ビズ誕生のきっかけ

2

―比較ビズが誕生したきっかけを教えてください。

中小企業を支援するための集客サイトを立ち上げた2005年頃、未入金を回収するために債権回収業者を探す機会がありました。成果報酬型で小規模の額に対応してくれる業者を探したいと思っていたのですが、これが非常に大変だったのです。

当時はインターネット上で業者を一括見積もり・比較できる法人向けのサービスがなかったので、インターネットで探し出した20件ほどの業者に、実績や対応可否についての問い合わせを1件ずつ行い、2ヶ月くらいかかってようやく依頼先を見つけることができました。

この経験から、様々な業界や業種のサービスを、サービス内容や実績、口コミなど多角的な観点から比較できるようなサイトを作ったらよいのではないかとの思いを抱き、比較ビズの開発に至りました。

 

比較ビズの強み

―比較ビズの強みを教えてください。

比較ビズは、「ピッタリの一社を見つける」をコンセプトとしており、価格だけでなく実績や口コミなども含めた様々な観点からサービスを比較できる点が強みとなっています。

例えば、一口に「経理業務」と言っても、決算業務だけやってほしいという人もいればコンサルティングも含めてやってほしいという人もいるなど、ユーザーによって捉え方やニーズは様々です。

比較ビズでは、様々な比較軸を設けることで、ユーザーがやってほしいことと業者が得意なことがピッタリと合致するようなサービスが探せるようになっています。

また、仕事を依頼する際には、誰に依頼するかも大切です。「人となり」についてインターネット上で表現することはなかなか難しいですが、比較ビズでは「こまめな対応をしてくれる」などといった特徴についても比較項目に入れているため、本当の意味でピッタリの一社を見つけていただくことができます。

 

比較ビズの特徴

―比較ビズのその他の特徴はありますか?

比較ビズでは、仕事の依頼や見積もりについて電話でサポートする電話相談も受け付けています。ユーザーの代わりに見積もり依頼を出すこともできますので、見積もり依頼の方法が分からない方も、気軽に御相談いただければと思います。

また、比較ビズは、成果報酬型ではなく月額固定型のビジネルモデルを採用しています。このことから、ユーザーと業者が直接やりとりをすることができるようになっており、電話で話を聞いてもらったり、直接会って打ち合わせをしたりと自由に連絡が取れるため、好評をいただいています。

成果報酬型では、業者が成果報酬費用を上乗せした金額で見積書を作成する場合が多く、ユーザーにとっては負担が大きくなりがちです。比較ビズが採用している月額固定型の場合は、このような問題が起こりづらいため、成果報酬型のサービスと比べて格段に安い価格が提示されることが多くなっています。

 

苦労した点

3

―サービスの運営にあたり、苦労した点があれば教えてください。

比較ビズでは、20業種・224業務という多種多様なサービスを掲載しており、それぞれの業種や業務に対応した比較項目やフォーム設問項目を作成するのに苦労をしました。

私たち自身が全業界について完全に熟知しているわけではないので、それぞれの項目が適切なのかどうか、また、どのような項目を設けたら適切なマッチングが図れるのかなど徹底的に調査を行って項目を作成しました。

これらの項目については、必要に応じて内容を入れ替えながら、ユーザーにとってシンプルで使いやすいサービスになるように尽力しています。

また、業者に見積もり依頼をする際は、依頼内容などの必要な情報を出してもらうことが欠かせませんが、依頼したい分野に関する知識がない場合、そもそもどのように見積もり依頼をすればいいのか分からないこともあります。

比較ビズでは、業種ごとに依頼内容などの入力例を用意しているので、それに従って入力していただくことで、専門的な知識がない人でも簡単に見積もり依頼を出すことができるようになっています。

 

今後の展望

4

―今後の展望を教えてください。

基本路線はこれまでと変わらず、「ピッタリの一社を見つける」というコンセプトを今後も突き詰めていくことになると思います。

また、労働力人口の減少に伴って、今後、アウトソーシングできる業務はアウトソーシングしていこうという選択肢が増えてくるだろうと考えられます。その際に、見積もりに手間をかけることなくピッタリの一社を探していただけるよう、ユーザーに寄り添ったサービスをこれからも提供していきたいと考えています。

 

 

編集後記

限られた人員や時間で生産性を高めていくためには、発注業務などの周辺作業をいかに効率化し、時間を短縮していくかがポイントになります。

社長自らの経験に基づいて開発された「比較ビズ」は、ユーザー目線に立ったとても使いやすいサービスであり、総務担当者にとって強い味方となってくれることでしょう。

煩雑な発注業務にお悩みの総務担当者のみなさまに、ぜひオススメしたいサービスです。

 

 

会社名:株式会社ワンズマインド(http://www.onesmind.co.jp/

設立:2003年1月

事業内容:法人営業支援Webサービスの提供

運営サイト:ビジネス比較サイト「比較ビズ」(http://www.biz.ne.jp/

       ビジネスコラムサイト「経営マガジン」(http://www.keiei.ne.jp/

所在地:東京都新宿区西新宿7-7-30 小田急柏木ビル6F

こちらも読まれています:

*somu-lier(ソムリエ)では書き手を募集しています。
この記事が気に入ったら いいね!しよう
somu-lierから最新の情報をお届けします

この記事に関連する記事