法人税の特別償却・特別税額控除一覧

カテゴリ:お役立ち資料 投稿日: 2018.2.20 

雇用促進税制や所得拡大税制をはじめとするいくつかの税制において、要件を満たした企業は法人税の税額控除といった優遇を受けることができます。中でも設備投資を要件とする税制では、税額控除以外にも、通常の減価償却とは別に認められた「特別償却」が選択可能となり、税額控除と特別償却のどちらにメリットがあるかを判断しなくてはなりません。そこでsomu-lierでは、様々な税制を活用して法人税の優遇を受けようと思っている方に向けて、各制度の概要や、適用要件、優遇措置の内容等を紹介するマニュアルを作成しました。今回は、マニュアルの一部を紹介します。

各種税制について詳しくご紹介

法人税の優遇を受けることのできる各種税制について、その概要、適用要件、優遇措置の内容等を詳しく紹介しています。取り上げる税制は以下の通りです。

  • 中小企業等投資促進税制
  • 研究開発税制
    研究費の総額に係る税額控除制度、中小企業技術基盤強化税制、特別試験研究に係る税額控除制度、試験研究費の額が増加した場合等の税額控除制度
  • 生産性向上設備投資促進税制
  • 子育て支援税制
  • くるみん税制
  • 雇用促進税制
  • 所得拡大税制

 

特別償却と特別税額控除の比較

上記の税制のうち、中小企業等投資促進税制では特別償却か特別税額控除の選択適用が認められる場合があります。また、生産性向上設備投資促進税制では、即時償却か税額控除のどちらかを選ぶことができます。このように税制優遇の選択適用が認められる場合、どちらを選択すれば良いのでしょうか?

本マニュアルでは、特別償却・即時償却と特別税額控除について、それぞれがもたらす効果をわかりやすく比較するために、特別償却と特別税額控除を適用した場合の10年間の法人税額をシミュレーションしました。これにより、特別償却には費用計上を前倒しすることによって課税を繰り延べる効果が、そして特別税額控除には納税額を減免する効果があるということが具体的にお分かりいただけます。

 

法人税の優遇を受けられる各種税制について、詳しく知りたい方必見!

下記でダウンロードできる「お役立ち資料」では、設備投資や研究開発、新規雇用、子育て支援等を実施した際にぜひ活用したい様々な税制を詳しく紹介しています。本資料をぜひ参考にして、貴社の各種投資や節税に役立ててください!

こちらも読まれています:

*somu-lier(ソムリエ)では書き手を募集しています。
この記事が気に入ったら いいね!しよう
somu-lierから最新の情報をお届けします

この記事に関連する記事