H24年に変わった法律にはどんなものがある?

カテゴリ:コラム 投稿日: 2012.12.19 tag:

法律書を広げている写真

平成24年は、色々な法改正がありました。そこで、今回は主な法改正を再度確認したいと思います。就業規則などの整備、お忘れのものはございませんか?この機会にぜひ見直してみてください。

平成24年の法改正

3月 協会けんぽ 3月分保険料―健康保険、介護保険料率変更(引上げ)
4月 雇用保険 料率変更(引下げ)
厚生年金 児童手当拠出金率(引上げ) 5月納付分
協会けんぽ 高額療養費制度 外来診療でも利用可
※簡易試算 http://www.kyoukaikenpo.or.jp/11,0,161.html
7月 育児・介護休業法 中小企業の猶予期間終了により全面施行
8月 労働契約法 「雇止め法理」の法定化
9月 厚生年金 9月分保険料〜 料率変更(引上げ) 10月控除・納付
10月 労働者派遣法・日雇派遣の原則禁止・マージン率の情報提供 など
母性保護のための「女性労働基準規則」
最低賃金の引上げ
障害者虐待防止法

平成25年の法改正

  • 高年齢者雇用安定法の一部
  • 労働契約法「無期労働契約への転換」「不合理な労働条件の禁止」
  • 障害者の法定雇用

などがあります。

法改正に伴い就業規則の変更や有期契約労働者への労働条件通知書などの記載内容の追加も出てきますのでご注意ください。

この記事に関連する記事

面接中に手を組む面接官

「うちが第一志望?」は逆効果質問!大手企業に負けない中小企業の採用質問術とは

家族と一緒に引っ越し

従業員が引っ越した場合の必要な手続きって?

OKマークをしている女性

(H24年度)監督指導によるサービス残業の是正結果をチェック

top_image

総務とは何か? 総務部の具体的な仕事内容と理想像に迫る