【あしたのチーム総研レポート】[対談レポート]“社会的貢献エンターティナー“松本隆博氏×”あしたのチーム総研第二弾

カテゴリ:総務のおいしい話 投稿日: 2016.10.10 tag: ,

■その資格、役立っていますか?~明らかな「取得したい」と「役に立っている」に生まれるギャップ~

あなたはどんな資格を持っているだろうか?簿記検定、TOEIC、宅地建物取引士、社会保険労務士・・・世の中には実にたくさんの資格がある。自分を変える最初の一歩として何らかの資格取得を目指す人も多く、資格取得は身近なものと言えるだろう。
しかし、その身近さゆえに、“なんとなく”資格を取る人が増えているという。「資格を持っておけばとりあえず安心」、「いつか役に立つことがあるかも」・・・漠然とした”不安”をかき消すための拠り所として、本来、目的を達成するための手段であった資格の取得が目的そのものになってしまっているのだ。

データからもその傾向は明らか。「資格ランキング2016」(日経Bizアカデミー・2016)、「取得したい資格ランキング」では、中小企業診断士が「業界を選ばず活動の場を広げられる」という理由で1位に選ばれている一方で「お役立ち資格ランキング」では、1位から10位までに「中小企業診断士」はランキング外となっており、「実際に役に立てていないのに、取得だけしてしまった人」が多くいることが分かる。

出典:「資格ランキング2016」、「取得したい資格ランキング」(日経Bizアカデミー・2016年1月12日付)
http://www.tac-school.co.jp/pittari/ranking.html

今回は“なんとなく資格”について、あしたのチーム総研主席研究員で、企業経営者の経歴を持ち、現在は“社会貢献的エンターティナー”として活躍している、幅広い見識を持つ松本隆博氏にお話を伺った。

 

この記事の続きを読む

こちらも読まれています:

*somu-lier(ソムリエ)では書き手を募集しています。

この記事に関連する記事

社内に喫煙者がいる割合は8割以上!考えるべき社内の喫煙ルール

シフトが複雑すぎる!シフト管理に悩む人におすすめのサービス

トライアル雇用奨励金を活用し、採用に役立てましょう!

仕事の効率もアップ! 社内運動会のメリットと、成功に導く5つのポイント